2010年6月27日

宇宙ショーへようこそ

昨日終電で帰宅したので更新できなかった感じ、、、
新宿バルト9 18時40分の回で見てきました。

「かみちゅ!」から4年、舛成孝二監督の最新作ってことで期待して見た。
5人しか生徒の居ない田舎の小学校、学校での夏休み合宿がポチとの出会いにより
宇宙に行くことになる展開はぶっ飛んでいるが様々な宇宙人との出会いや
宇宙での文化や風習が細かく作り込まれており、違和感無く受け入れることが出来るのは流石。
他にも見所が多くエンターテインメントとしては良く出来ていると思う。
ただし上映時間136分と2時間ちょいの作品なのだけど後半中弛みを感じたのは残念に思った。
(フリーザとヒロシの戦闘シーンで寝そうになった)
あ~あと、入場者特典のフィルムは外れだったので割愛します('A`)・・・

2010年6月17日

劇場版"文学少女" 見てきた

明日で公開が終了するのでシネリーブル池袋までリハビリを兼ねて遠出

原作小説8冊は入院中に全部読んでいたので珍しく事前知識がある状態で見た感じ。
動く遠子先輩とか、ななせが見れたことに感動したぜ。
遠子先輩の妖怪っぷりは原作同様でワロタ
面白かったけど原作を知っているが故の不満要素が・・・・
劇場版は原作小説の5巻「"文学少女"と慟哭の巡礼者」の内容がメインになっているのだけど
やっぱり全てを語るには時間が少なすぎるよなあ('A`)・・・・
心葉が井上ミウだと告白するタイミングとか早すぎるし
流人と竹田さん、あと麻貴先輩は、ほとんど出番が無く空気みたいじゃん。
竹田さんの陰の部分も無かったしプラネタリウムのシーンでは登場すらしないしなあ
流人と寄り添って海を見つめるカットがあったけど原作読んでないと
二人の関係ワカランし何コレって感じじゃね?
あと最後に最終巻のエピローグ持ってくるのは反則だと思ったわ~
7巻と最終巻の内容を踏まえていないので小説を読んだときほどの感動が無かったし
心葉にしても小説を書こうとするまでの葛藤が無いので重みが違うんだよなあ

2009年11月25日

「劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」見てきた!!

休日出勤の半休を利用して六本木ヒルズまで見に行ってきた。
以下感想、読みたくない場合はスクロールする方向で!

冒頭はTV版のカット使いまくりでTV版と同じような話の流れだったけど
中盤くらいから段々別物に変わっていったので単なる総集編では無く楽しめた!!
最後の戦闘シーンは完全新作画だったしなー
シェリルのライブシーンも新作画のやつは気合い入っててスゲエスゲエ
ライブシーンだけを見るだけでも見る価値はあると思うわあ
ただし中盤で中弛みするのが残念でならない('A`)
正直ランカの下積みっぽい営業シーンは要らないんじゃないかなあ。。
そしてENDロール後にお約束のように「予告」
「完結編 劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~」だとー
今回、歌手としてのランカはあまり出番がなかったので次回に期待するぜええ
劇場の大画面で 「キラっ☆」 を見たいじゃんか、やっぱりъ(`ー゜)
<追記>
土曜日にもう一回行ってくる!!

2009年11月10日

「true tears Blu-ray Box」予約開始!!

そんな感じで公式ページもでき予約の受付も始まったので即効で予約しました!!

注文商品名:true tears Blu-ray Box
 注文数:1
 商品代金:24,990円(消費税・送料込)


2009年12月21日に商品代金の払込票を上記ご住所宛にお送りする予定となって
おりますので、払込票が到着いたしましたら2010年1月8日までに商品代金をお
支払ください。

なお、ご注文数の合計が2,000個未満だった場合は、販売中止となります。
販売中止の場合は12月18日までに別途ご連絡いたします。

注文数の合計が2,000個未満だった場合は発売中止ってBVの上から目線な感じが
('A`)って気もするが願いが届いたってのはスゲースゲー
これが成功しないと「ゼーガペイン」のBD化も無いと思うので是非発売してもらいたいところだ!

2009年10月13日

今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?6

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様の企画です。

最近全く更新をしなくなっているにも関わらずお誘いして頂きありがとうございます。

続きを読む "今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?6"

<<前のページへ 1234567891011