2009年10月13日

今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?6

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様の企画です。

最近全く更新をしなくなっているにも関わらずお誘いして頂きありがとうございます。

簡単ではありますが私なりに評価してみたいと思います。

■かなめも

ストーリー  3
キャラクター性  4
画  3
演出  4
音楽  3
総合的な評価  3
合計  20

それぞれのキャラクターに個性がありすぎ
変態的な展開もそれなりに楽しめたけど何だかそれだけな感じもしました。
毎回メガネの人自重しろって感じのノリで楽しめたんですけどね。

■咲-Saki-

ストーリー  4
キャラクター性  4
画  4
演出  4
音楽  4
総合的な評価  4
合計  24

麻雀の知識が無い人でも過剰演出を見ているだけで楽しめたと思う。
そこら中で百合百合してるのも突っ込みどころが満載で面白かった。
原作消化後のオリジナル展開、最終話の今後の展開を予想させるエピローグが実にヨカッタと思います。
あと咲さんがラスボスすぎて笑いが止まらなかった感じです。

■うみものがたり

ストーリー  3
キャラクター性  3
画  4
演出  3
音楽  3
総合的な評価  3
合計  19

1話ようなノリがずっと続けばヨカッタのになぁと正直思う訳で個人的には非常に残念な作品です。
佐藤監督らしい2話以降の魔法少女モノのノリも悪くは無かったのですが
如何せん内容が重すぎでウリンの黒化あたりから見るのが辛かった('A`)・・・

■東京マグニチュード8.0

ストーリー  2
キャラクター性  3
画  3
演出  2
音楽  3
総合的な評価  2
合計  15

もし東京で大地震が起こったら?ってこと想定しての作品だと思うのですが
2話以降は自宅に戻る過程を見せられるだけだったように感じました。
また弟の死は余計だったと思います。
作品の落としどころとして安易に感じたし諄い演出だと思いました。

■バスカッシュ!

ストーリー  3
キャラクター性  3
画  3
演出  2
音楽  3
総合的な評価  3
合計  17

始まった当初はかなり期待し見ていたのですが途中で監督が降板し路線変更
最後までグダグダな状態を引きずりながら終わってしまったように感じました。
作品に関わったスタッフの皆様お疲れ様でした。

■Phantom ~Requiem for the Phantom~

ストーリー  3
キャラクター性  3
画  4
演出  3
音楽  3
総合的な評価  3
合計  19

原作未プレイだったこともあり毎回楽しめました。
舞台が日本に移ってからの学園風OPにビックリしキャルとの再会にもビックリしました。
そんなキャルとは悲しい結末を迎えてしまったので
せめて玲二とアインだけは幸せになってもらいたいと願っていたのですが
最後の最後でバッドエンドって('A`)・・


■ベストキャラクター賞

特に無しです。

■ベストOP賞

「戦場のヴァルキュリア」の新OPの「カナシミレンサ」
梅津泰臣さんの作画は大好きです!!

■ベストED賞

「咲-Saki-」のEDの「熱烈歓迎わんだーらんど」

■ベスト声優賞・男性

特に無しです。

■ベスト声優賞・女性

特に無しです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nariyukijinsei.net/mt/mt-tb.cgi/147

コメントする