咲-Saki-#11

第11話「悪戯」
和の後輩は多分一生会場に辿り着けないと思います、はい。
中堅戦開始、久部長、悪い待ちにする方が上がれる気がするからって地獄待ちはマゾすぎる('A`)
和が怒るのも頷けるが、これで上がれちゃうんだからスゲエよアンタ
やっぱり部長もただ者じゃ無かったってことか・・・
クリックで拡大
あと和は咲と添い寝している場合じゃないですよ、エトペン無いこと気づくの遅いよ(´;ω;`)
そして語られる鎖娘の拘束具の意味!!!
マジシャンの娘とかそんなことよりも何だよ格好は、恥女すぎてフイタ
クリックで拡大
天江衣の「はじめてのおつかい」は邪魔が入り最悪な状況に('A`)うわぁぁ
中堅前半終了で駆けつけた福路と久部長が再会したけど何だか部長は覚えていない??

2009年6月14日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST#11

第11話「ラッシュバレーの奇跡」
オートメイルの聖地「ラッシュバレー」に着いたエド達
ちょ、ウィンリィ自重しろって感じだがカワエエから許すぜええ(*´Д`*)
クリックで拡大
パニーニャも無駄にエロくて最高だ、戦闘回でも無いのに良く動く追いかけっこが何気にスゲエ
ドミニクの登場でコミカルな展開が更にエスカレートし楽しく見れた訳だが
「リゼンブールの女豹」のエピソードはカットなのか('A`)・・
クリックで拡大
コミカルな展開だけで無く、キッチリ締めるところは締めますよって感じで出産に立ち会わせることで
生命の神秘を目の辺りにしたエドに錬金術師の無力さを感じさせるのは流石だなと思った。

2009年6月13日

バスカッシュ!#11

第11話「イン・ザ・ナイト・ビフォア」
OP曲違うなあって思ったら早見沙織ソロバージョンなのかー
ってことは、あと2パターンあるってことだよね(´・ω・`)
ネットで話題のチーム「バスカッシュ」がOCB主催のチャンピオンシップに招待される
一度はOCBに追放処分を受けてるので何とも政治的なニオイがして嫌な感じだ
クリックで拡大
そして舞台はチャンピオンシップが開催される「タービンシティー」
ここはセラの故郷なのか、OPのセラ回想シーンのことも少し明らかになった感じだな
セラが女性だったので跡取りになれず、母は苦労の果てに亡くなったとか酷い
必要以上に遺伝子に執着するセラの性格はこのあたりから来ているのかなと。。
クリックで拡大
そしてダンの投げたボールの光の軌道で別々に流れていた風がひとつに!!
何かいい話じゃないか(´;ω;`)ブワ
突然の監督交代と何かと話題のバスカッシュだけど私はこんなバスカッシュが大好きです(´・ω・`)

2009年6月12日

けいおん!#11

第11話「ピンチ!」
またも訪れた学園祭の季節
昨年に引き続き講堂の使用許可を取っていないとはね(´A`)・・・
クリックで拡大
そーいやバンド名決まってなかったんだよな~
「平沢唯とズッコケシスターズ」って唯のネーミングセンスが酷い
前半はいつものけいおんらしい展開で唯のギターメンテナンスの話もニヤニヤしながら見れたけど
後半は前半と雰囲気が変わり、律ちゃんが若干空気読めてない感じで嫌なムード
律と澪の関係が最悪な状態にまで発展し学園祭前にバンド崩壊の危機(´A`)エエエ
クリックで拡大
あずにゃんの場を和ませる為のネコ耳がカワエエのが救いだったぜ(´;ω;`)
最終的には2人の絆が深まった感じで和解しホっとしたが、マジで胃が痛くなるわ
そしてバンド名は、さわちゃん先生によって決定、「放課後ティータイム」とか直球すぎてフイタ

2009年6月11日

クイーンズブレイド 流浪の戦士#11

第11話「厳霊~死闘の果て」
リスティはクローデットと戦う前に毒でやられていたのか('A`)
エルフの秘薬が万能すぎじゃね(´・ω・`)?
クリックで拡大
そして遂に姉妹対決、昔から姉を慕っていたレイナ
そんなレイナが嫌いだったと言い放つクローデットは相変わらず劣等感丸出しだなと・・・
レイナのドラゴンテイルを受け止めクローデットの形勢逆転と思いきや
雷で足場が崩れて、また崖って何度目だよこの展開クソワロタ
クリックで拡大

それにしても最終的には全員集合で女王の都に仲良く到着とは思わなかったぜえ
沼地の魔女の手下登場で次回最終回か~って、尺足りなすぎ・・
これホントに俺たちの戦いは(ryって感じで終わりそうだな
あとニクスさんの登場はまだですか('A`)?

<<前のページへ 12345678910