2009年6月30日

宇宙をかける少女#26(終)

第26話「あしもとに宇宙」
広げた風呂敷をもの凄いで畳むように終わった感じだねえ('A`)・・・
黒化したレオパルドを敵として認識してからの展開のペースが早すぎだと思うぜえ
QT増幅器のリミッター解除とか秋葉はヒロイン補正かかりすぎでチートすぎるしなあ
まあレオパルドにいつもの蹴り一撃で正気を戻させるところは秋葉らしいけどー

前回アッサリと正気に戻った神楽はもう一波乱ありそうな気がしたけど特に何も無しか。。
結局、喫茶「えにぐま」のメモは何だったのか?
そしてネルヴァルを含むブレインコロニーが団結し「プリンス・オブ・ダークネス」を倒す
まあレオパルドが容赦なくトドメをさした訳だけどな
フェイスオープンしたネルヴァルが男前すぎる!!

ハッピーエンド的には終わったようだけど、これナミに救いがなさ過ぎだろ('A`)・・・・
DVD/Blu-ray発売時は最終話完全版とかになりそうな気がするので
是非その辺りのフォローもして欲しいと思います(´・ω・`)b

CLANNAD ~AFTER STORY~「もうひとつの世界 杏編」

そんな感じで簡単に感想を・・・
何と言うか、杏は妹のためとはいえ色々と気を使いすぎだなと(;´ρ`)・・・
そして椋は杏が朋也を好きだと分かっていながら姉に相談とか無いわ~
クリックで拡大
同じ人を好きになっちゃったからどのみち傷つくしか無いとか切なすぎるぜえ(´;ω;`)ブワ
最終的には杏で落ち着くけど杏編って言うよりは藤林姉妹編って感じだよね、これ?

2009年6月29日

【今日の戦利品】

いつもの事ながら、ちょっとフライング

■ CLANNAD AFTER STORY 8 (初回限定版) [DVD]
最終回「小さな手のひら」、番外編「一年前の出来事」、総集編「緑の樹の下で」
そして映像特典「もうひとつの世界 杏編」を収録ヽ(゚∀゚)ノ

咲-Saki-#13

第13話「微熱」
取りあえずこれ麻雀だよね('A`)?
対局シーンよりも目立ってて面白かったぜえ、これって透華のイメージなんだよな?
クリックで拡大
対局では和が発熱で本領発揮、「ノドちゃん発熱!相手は死ぬ!」って('A`)・・
まあ実際、和の一人勝ちのような状態で前半は終了しそうな感じだけどー
クリックで拡大
タコス解説乙って感じだが計算ドリルの甲斐があったようで生き生きしててカワエエ
ちょ、その声で犬ぅぅぅう!とか叫ぶの反則すぎるぜえ('A`)・・・
そして次回は全く目立たなかった鶴賀の子がメインな感じだな
存在感が無いからって映像がブレるとかすげー

2009年6月28日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST#13

第13話「ダブリスの獣たち」
アルに真理の記憶を取り戻させようと画策するエドと師匠
どーでもいいが驚かせすぎだろ、怖がっているアルが何気にカワエエ
ヨキさん今作では初登場、カットされたのにエド&アルに因縁持ってるとか違和感ありすぎじゃね
取りあえずCVが矢尾さんだったのはナイスだと思うがなー
クリックで拡大
全員キメラの連中に連れさらわれるアル
そしてグリードの登場、アニメ旧作では後半に登場したのでスゲエ早い登場に感じる訳で・・・
エドは悪党とは等価交換の必要は無いと啖呵を切った割にフルボッコされすぎ(;´ρ`)
クリックで拡大
でも特性さえ分かれば錬金術で何とかなっちゃうとか相変わらず最強すぎる
そしてこのタイミングで師匠の登場かよ!!
「通りすがりの主婦だ!!」ワロタ
クリックで拡大
7月12日より新章突入とか番宣キターヽ(゚∀゚)ノ
今回のアニメ化は元々原作規準で始まった訳だし別に新章扱いにしなくてもって思うのけど
wktkしている自分がいるぜ(*´Д`*)

12345678910